「わだつみ 海の生き物情報誌」

海の生き物を守る会では、海の生き物についての研究論文・データ・情報・論評・調査報告・意見・書評・その他など、あらゆる記事を掲載できるPDF雑誌「わだつみ 海の生き物情報誌」を発行しています。広く原稿を募集しています。

<目次>
創刊に当たって
1. 総説
 「里海論」の間違い(向井 宏)
2. 原著論文
 大阪湾潮間帯で記録された Discradisca stella (Gould, 1860) スズメガイダマシ (腕足動物門, 盤殻科) (大谷 道夫)
 和歌山県田辺湾におけるスナガニ属4種の記録 (2010年)(和田 恵次・渡部 哲也)
3. 短報
 紀伊半島沖海域での東京大学淡青丸研究航海中に採集したヒドロクラゲ類(久保田 信)
 石垣島名蔵湾における海草3種の生長速度について(向井 宏)
4. 観察記録
 谷津干潟において観察されたホンビノスガイによるセイタカシギへの行動阻害(小川 洋)
5. 資料
 ナマコ類2種の縮小率について(向井 宏)
 シラヒゲウニの摂餌について(向井 宏)
6. 情報
投稿について

創刊にあたって

本誌「わだつみ 海の生き物情報誌」は、サブタイトルに言うように、海の生き物についてのさまざまな情報を集めたpdf雑誌として、本日(2019年1月10日)「海の生き物を守る会」から創刊されました。本誌は、海の生き物についての研究論文・データ・情報・論評・意見・その他さまざまな情報を記録し、報告する雑誌として、いわゆる学術雑誌の堅苦しさや投稿し難さのない雑誌を目指しています。読者は、海の生き物について興味と関心のある一般・学生・研究者を対象にしており、読みやすい雑誌にしたいと考えています。十分なデータの集積や考察のない場合でも、気軽に投稿できる雑誌でありたいと思っています。もちろん内容が今後の海の生き物とその環境についての理解と保護につながることと信じるものであります。多くの方が、愛読していただき、また積極的に投稿していただくことを心から願っています。

表題の「わだつみ」は、ご承知の通り、日本の神話の中の海の神様である「綿津見」から名付けました。一般名詞の「わだつみ」は海の御霊を意味します。私たちの祖先は、山や川、海などの自然を神とみなして畏敬してきました。しかし、近年は自然よりも金を大切にし、次々と私たちの生きる基盤である自然を、目先のお金のために壊してきました。再び海への畏敬の念を取り返すために、そしてそれを守ることを念じて、この名前を付けました。この雑誌が、この名前の願いにかなう存在になり、海の生き物がいつまでも健全な環境と多様性を維持し、私たちが海との関わり合いを通じて心の癒やしを感じられるよう、願っています。

本誌は、現在のところ、実際にどれくらいの人に読まれ、どれくらいの原稿が集まるか、未知のまま出発しました。できるだけ多くに人に利用され、長く続くことを願っています。
ただ、原稿の集まりが悪いと、引き続いて刊行することは不可能になります。ぜひ、多くの人が気軽に海の生き物の情報や研究結果、測定データなどの原稿をお寄せいただき、この雑誌を長続きするものにしていただければ、大変幸いです。

2019年1月10日
海の生き物を守る会 代表 向井 宏

投稿について

  1. 投稿内容については、海の生き物に関する未発表のものに限定する。海の生き物には、海浜植物や海鳥などその生活の一部に海と関係を持つ生物も含みます。
  2. どなたでも投稿できます。ただし、原稿が多すぎてすべてが掲載できない場合は、海の生き物を守る会会員の投稿を優先することがあります。
  3. 原稿の内容は、総説、論文、短報、資料、データ、情報、調査報告、編集者への手紙、写真、その他(紀行文など)とします。
  4. 原稿は日本語とし、(1)タイトル、(2)著者名、(3)著者所属団体もしくは住所、(4)連絡先メールアドレスなど、(5)本文 から構成する。本文には、必要に応じて、まえがき、要約、まとめ、謝辞、引用文献、参考文献などを含めても良い。図、表、写真は、文中に入れ込み、後ろでまとめて掲載しない。説明も同様。(1)~(4)までは、引用される場合を考えて、英文を併記することとする。
  5. 投稿は、できる限りデジタル原稿で編集部へメール添付ファイルとして送付すること。添付で送れないほど大きい容量の場合は、原則として受け付けない。その場合は、原稿を分割する(連載する)など工夫して下さい。また、例外もあるので、編集部と事前に協議すること。
  6. 当面、投稿は無料とし、原稿料もない。
  7. 原稿は原則として審査しない。ただし、編集者が問題があると認めた場合は、著者と話し合いを行い、訂正を求める。
  8. 希望があれば、広告を掲載できる。広告料については、別に定める。
  9. 投稿などの連絡先は、こちらまで。